又吉直樹・新作「劇場」主人公・永田の遊び「文豪サッカー」

芸人で初の芥川賞受賞作家・又吉直樹が芥川 賞受賞作品「火花」に続く第2作目「劇場」を 書籍化しました。「劇場」は、売れない劇作 家が偶然知り合った女優志望の女の子の家で 、女の子に暮らしW支えてもらいながらも自分 は才能ある人に嫉妬したり自分に苦しみ、や がて二人の間には深い溝が出来てしまう。 スポンサーリンク 「劇場」の永田が遊ぶ文豪サッカー 劇作家を目指す、…

続きを読む

又吉直樹のドラマ化「火花」が「第54回ギャラクシー賞」受賞

又吉直樹が芥川賞を受賞した作品「火花」を原作 としたドラマ「火花」が「第54回ギャラクシー賞」 のテレビ部門においてフロンティア賞・奨励賞を 受賞を受賞しました。 スポンサーリンク ドラマ「火花」について ドラマ「火花」はYDクリエイションがNetflixオリ ジナルドラマとして製作し、2016年6月3日より190 の国と地域への世界配信がされ、2017年2月から…

続きを読む

又吉直樹が新作「劇場」発表後、先輩芸人から苦情相次ぐ。

芸人初の芥川賞受賞作家の又吉直樹が2作目の 「劇場」が書籍化され、その発行数も新潮社 の歴史の中で村上春樹に継ぐ2番目となり、 素晴らしいスタートになっています。ところが、 その又吉直樹は先輩芸人から最近、怒られてい ることがあるのです。 スポンサーリンク 又吉直樹、先輩芸人から怒られる 又吉直樹は以前から本好きでとっても有名でし た。けれども今や、又吉直樹は本…

続きを読む

又吉直樹の新作「劇場」は恋愛小説、主人公のモデルは?

お笑い芸人で初の芥川賞受賞作家である、又 吉直樹の「火花」に続く2作目の長編小説「劇 場」の単行本が発売になりました。恋愛小説 ということで又吉直樹自身の恋愛を参考にし たものではないかと話題になっています。 スポンサーリンク 又吉直樹の新作「劇場」あらすじ 演劇と恋愛をテーマにした人間模様 「劇場」は、売れない小劇団を率いて脚本・ 演出をする永田が、偶然出会っ…

続きを読む

又吉直樹が徹子と!貧しい幼少時代に徹子は涙!印税、綾部の将来には興味津々

芥川賞を受賞して2作目「劇場」の単行本の発 行した又吉直樹が5月18日、「徹子の部屋」に 2回目のゲスト出演しました。又吉直樹の話す 貧しかった幼少期の話に徹子さんは 涙し、 受賞作「火花」の印税の使い道をストレートに 質問し、又吉直樹はたじたじとしていました。 スポンサーリンク 又吉直樹の生い立ち 又吉直樹は、大阪府寝屋川市で、4歳と3歳年上 の姉を持つ末…

続きを読む

又吉直樹が新作「劇場」で、本ランキングで総合V2達成!

2015年に芥川賞を受賞した初の長編小説「火 花」に続く長編2作目「劇場」の単行本を発 売した又吉直樹ですが、オリコンの週刊本ラ ンキングで1位を獲得し「火花」発売時に次 いで又吉直樹の1位獲得は2作目となりました。 スポンサーリンク 「劇場」の週刊売り上げ第1位 新潮社刊、5月11日発売の「劇場」は週間で 6.4万部の売り上げ、5月22日付のオリコン 週間…

続きを読む

又吉直樹の新作「劇場」主人公にオリラジ藤森が「許せん!」

5月13日放送の「王様のブランチ」のブック コーナーで又吉直樹の「劇場」が特集が組ま れました。オリエンタルラジオの藤森慎吾は チャラ男と言われている自分でも「同じ男と して呆れるし、許しません!」と話しました。 スポンサーリンク 劇場のあらすじ 女優になることを夢見て上京した女の子沙希 は、関西から劇作家を夢見て上京した永田と 出会い、沙希の家で永田を支えなが…

続きを読む

又吉直樹の新作「劇場」発売のニュース取り上げ2位

5月8日~13日の午前10時半までのワイドショ ーで取り上げられた時間のランキングで、又 吉直樹の新作小説「劇場」の単行本発売の話 題は39分29秒で2位でした。相方・綾部雄二は1 4日NYで初仕事をしました。 スポンサーリンク 芸能ニュースランキングとは? 期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、 テレビ朝日で放送された午前10時半までのワ イドシ…

続きを読む

又吉直樹の新作「劇場」映画化が難しいというウワサ

第153回芥川賞を受賞した「火花」に続く、 又吉直樹の2作目「劇場」の単行本が歴代2 位の初版本30万部発行で話題になっていま す。「火花」は菅田将暉、桐谷健太のW主演 で2017年11月映画公開も決定していますが、 新作「劇場」の映画化は難しそうと言われ ています。 スポンサーリンク 「火花旋風」吹きまくり 又吉直樹の芥川賞受賞作「火花」は単行本・ 文庫…

続きを読む

又吉直樹の新作の「劇場」おびえていた日々

芸人初の芥川賞作家・又吉直樹の待望の最新 作「劇場」の単行本が発行されました。火花 がすごく反響があったので、執筆を再開する までは、2作目はどうなんだ、わかりにくいと ずっと言われてきて、どうしたらわかっても らえるか考えながら「ただただおびえていた」 そうです。 スポンサーリンク 2年間をかけて完成したのが「劇場」 又吉直樹が描いたのは「恋愛」 火花がすご…

続きを読む