金平糖・創業107年・京都の金平糖老舗・緑寿庵清水の店舗は?

金平糖・創業107年・京都の金平糖老舗・緑寿庵清水の 1年待ちの究極の金平糖 京都には、操創業1847年(弘化4年)、日本でただ一つ の金平糖専門店があります。金平糖は戦国時代にポルト ガルから伝わり、織田信長もその愛くるしい姿と味に満 足したと言われています。週末には開店前には行列がで き、商品には1年待ちの究極の金平糖があるそうです。 緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず) …

続きを読む

金平糖・映画「本能寺ホテル」の金平糖の店は京都にあり!

金平糖・映画「本能寺ホテル」にでてきた金平糖とそのお店 金平糖は、戦国時代にポルトガル人が日本に伝えたお菓子 です。1569年、宣教師・ルイス・フロイスが織田信長に、 京都の二条城で、ガラス瓶に入った金平糖が差し出し、信 長はその可愛らしくて美しさと、口に含むと幸せが広がる ような甘さにとりこになったといわれています。スポンサーリンク 映画「本能寺ホテル」では、信長に…

続きを読む

金平糖・京都の緑寿庵清水の金平糖は、昔ながらの手作りです

金平糖・京都の緑寿庵清水の金平糖は、昔ながらの手作りです カラフルで空から降ってきた星のようで、可愛いい金平糖 は日本のお菓子です。砂糖と下味のついた水分が材料です。 金平糖はポルトガルから、カステラや有平糖と一緒にポル トガルから伝えられたといわれ、金平糖の語源はポルトガ ル語の球状の菓子の意味のコンフェイトです。 金平糖は、戦国時代にポルトガル人が日本に伝えた故郷がポル ト…

続きを読む