秋分、秋分日、秋分の日の意味は?

秋分、秋分日、秋分の日の意味は? 国民の祝日に関する法律では,「秋分の日」は「秋分日」となっていて、 具体的な日付は決まっていません ここでいう「秋分日」とは二十四節気の秋分を含む日,つまり太陽が 秋分点を通過する日のことなのです ∴「秋分の日」は国民の祝日の名称・名前で、「秋分日」は、秋分の日が どんな日であるかを定義しているのです これは秋季皇霊祭が休日と定められた明治…

続きを読む

秋のお彼岸のお供えは「おはぎ」?「ぼた餅」?

秋のお彼岸のお供えは「おはぎ」?「ぼた餅」? お彼岸のお供えといえば、「おはぎ」や「ぼたもち」がすぐ頭に浮かびます この時期には、おはぎやぼたもちを作って仏壇にお供えしたり、家族 みんなで食べたり、ご近所におすそ分けをしたりしますね 秋のお楽しみのひとつです   おはぎもぼた餅も、小豆とご飯で材料は同じようなのにどんな違いが あるのでしょう? 日本では一番古い記録では、小豆が…

続きを読む

2016年9月、今年の秋分の日はいつですか?

秋分の日がやってきます、今年の秋分の日は? 今年の秋分の日は9月22日(木)です 秋分の日は、地球が秋分点を通る時に太陽と垂直に 向き合うので1日の昼と夜の長さがほぼ同じ時間に なるのですが、この日を国民の祝日と決めたときに この日には先祖を敬い、亡くなった方をしのぶ日に しましょうという趣旨で作られました 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間を 秋彼岸と、毎年3月…

続きを読む

2016年秋分の日はいつ?

2016年の秋分の日はいつ? 秋分の日(しゅうぶんのひ)は、1948年(昭和23年)に決め られた日本の国民の祝日の一つです この日がどうして決められたのかというと 「祖先をうやまい、なくなった人をしのびましょう」という趣旨で 制定されました 春と秋にはあってなぜ夏と冬にはないのかと、1日でも休みを望んで しまう自分は考えてしまいました もともと春には「春季皇霊祭…

続きを読む

2016年9月・お月見はいつ?月に見立てた食べ物ってなに?

いつの間にか暑さも遠のき、朝晩は涼しい日が増え、草むらから 虫の声が聞かれるようになりました この頃になると空が高くなって月が美しく見えるようになります 月見の意味 月を愛でる慣習であれば古くからあったようで、日本では縄文 時代頃からあったといわれています 主に満月を眺めて楽しむことを月見といいますが、名月の日に月 を鑑賞する風習の始まりは、中国の唐の時代ではないかといわれ …

続きを読む

2016年9月十五夜、お月見イベントをしよう

お月見・2016年9月十五夜 そろそろお月見の季節がやってきましたね 日本の秋の代表的な風物詩、それは十五夜のお月見です 空気の水分量や月の高さが秋にはベストな状態になるという 科学的な条件があって秋の空に上がる満月がとても美しいので 月を愛でたくなるのは昔の人も同じでした 月を眺める行事としては平安時代に遣唐使が日本に伝えたようです 貴族が宴を開いて、風流を楽しむと…

続きを読む

今年のお月見はいつ?2016年9月

今年のお月見はいつ?2016年9月 秋風が吹くとお月さまが気になりますが、お月見の日付は毎年 変わります 今年はいつお月見をすればいいのでしょう? お月見といえば一般的には旧暦の8月15日をさし「中秋の名月」 と呼ばれています 旧暦では7月~9月が秋にあたり、初秋は台風や長雨が続きますが、 旧暦の8月は秋晴れも多く空が澄んで月が美しく見えます。 そこで、中国から伝わった月…

続きを読む

2016年9月、中秋の名月はいつ?月にうさぎはいるの?

2016、9.中秋の名月はいつ?月にうさぎはいるの? 中秋の名月の意味は? 「八月十五夜」この夜の月を「中秋の名月」と呼びます 「仲秋の名月」という表現もあります それは、「仲秋」とは秋を3つに分けたときの8月のことです 「初秋(7月)」「仲秋(8月)」「晩秋(9月)」 ですから、仲秋は旧暦の8月全体を指すことになります それに比べて「中秋」は「秋の中日」のことで旧暦8月15日…

続きを読む

2016年9月・お月見をしよう!今年の十五夜はいつ?

2016年9月・お月見をしよう!今年の十五夜はコンビニスイーツでお月見 秋は空気の水分量や月の上がる高さなどいろいろな条件が整って 月がきれいにみえる季節です   中秋:旧暦の8月15日意味 仲秋:旧暦の8月をさす 中秋の名月は「旧暦の8月15日の月」の意味で、旧暦は月の満ち欠けに より時を数えていて、新月→満月→新月となりますが、月の動き方で 新月から満月までが15日かとい…

続きを読む

2016年9月・中秋の名月はいつ?今年は月見をしてみよう

2016年9月・中秋の名月はいつ?中秋ってなに? 月の満ち欠けで暦(旧暦)を作っていた頃は、7・8・9月を 秋としていました それで、真ん中の8月を「中秋」といいます 中秋の名月は、空が澄んでいて空も高く月がきれいに見えると いうことでは名月ですが、満月ではないことがあります それは、旧暦はつきの満ち欠けで暦を作っていましたが、新月のとき が1日、満月になる」頃が15日、そ…

続きを読む