梅雨の日の、梅雨に負けない過ごし方

北海道の一部を除く、日本の各地でこれからうっとうしい季節がやってきます この時期は、気圧の低下と温度や湿度が上がることで関節痛や皮膚疾患、カビ・ダニの繁殖 食中毒、気分もイライラ湿りがち。 一年のうちでもっとも体調を崩しやすいといわれています 6月は春から夏への季節の変わり目で、不安定な天気が続きます 雨が降ると急に気温が下がったり、かと思えばカラッと晴れて温度が急に高…

続きを読む

梅雨どきの食中毒をふせぐには?

●梅雨どきの食中毒から身を守ろう 食中毒予防の3原則はツケナイ・フヤサナイ・タイジスルです 1.ツケナイ・・清潔にして、菌を付けないこと ・手をよく洗う:手から食品に細菌が感染しないようにすること トイレの後、調理前、食事前には手を洗って、調理器具や食品に細菌が付かないようにしましょう せっかくまめに手を洗っても、手拭きが不潔だといけませんから、タオルも清潔にすること ペーパータ…

続きを読む

梅雨どきの食中毒菌の潜伏期間はどのくらい?

梅雨どきの食中毒を起こす細菌の潜伏期間  病原体が侵入してから病状が現れてくるまでの期間を潜伏期間といいますが、 疾病により,その期間はほぼ一定しています。 食中毒の場合は、原因となる細菌や、どのくらいの料を食べたかにより違ってきます 食品の中で細菌がすでに作っている毒素が原因となる、食品内毒素型は潜伏期間は短い傾向にあります  細菌別の潜伏期間と中毒の症状 ●感染型 ・サルモ…

続きを読む

梅雨の時期、食中毒菌はどこからくるの?

食中毒はどこからやってくる?? 食中毒は飲食物を介して細菌やウイルス、化学物質、自然毒が身体の中に入り、それによって腹痛、下痢、嘔吐などの症状が出ることをいいます 食中毒のほとんどはノロウイルスなどの細菌によるものです 食中毒を起こす原因菌について対策をねってみましょう スポンサーリンク 食中毒が起こるしくみ ・食品に付着した菌が原因となる場合・・感染型・・一…

続きを読む

食中毒と食あたり

食あたりと食中毒 食中毒の「中」は「あたる」という意味です。 食べ物の毒にあたると訳せますが、医学用語には「食あたり」という言葉はありません 食中毒って? なに? 食中毒は、飲食物を介して体の中に入った細菌やウイルス、有害・有毒物質により、腹痛、下痢、嘔吐などの症状が出ることをいいます 食中毒の原因は大きく3つに分けることができます 1.食品中の細菌によるもの   細菌が食…

続きを読む

連休明けたら、梅雨が来る

●連休明けたら、梅雨が来る 天気予報で 今日のお出かけには傘をお忘れなく の言葉が増えてくると 梅雨入りしたかな?!と思ってしまいます 梅雨 ってどんなものでしょう? 梅雨はひとつの季節現象です 春から夏に季節が代わるときに、その前後の時期と比べて雨の日が増え、 日照が少なくなるというもの 日本では、第5の季節といわれ、5月の連休が終わる頃に どこよりも先駆けて沖縄など南…

続きを読む