やすらぎの郷(ドラマ)第34話・ヒデさんの「シワは美しい」論

倉本聰氏が脚本のドラマ「やすらぎの郷」は
テレビ界で功績があった人だけが入れる老人
ホームが舞台。脚本家だった菊村栄が入所し
た後、幻のスターと言われた秀さんが入居し
てきました。秀さんは、昔、菊村栄の妻・律
子に絵のモデルになってほしいと頼んだこと
がありました。
スポンサーリンク




高井秀治・秀さんのシワは美しい論


シワに興味があります。岩肌に水が流れます。
水は幾筋もの水道(みずみち)になって、何
万、何億もの時を使って岩肌に細かい亀裂を
作ります。その亀裂がいわばシワです。

人肌のシワも同じです。シワは水道(みずみち)
なんです。人生の苦楽が通過した後。そう考え
ると、シワは美しい。

ここで(菊村栄の奥さんの)りっちゃんのお顔
にもシワがふえてきていたんでしょうんね。と
ヒデさんが言うと、菊村栄は「いや、不思議な
ことに、あいつは肌だけは最後まできれいでし
た。」と自分は、最後まで彼女のそばにいたこ
とを、自分が 一番近くにいたんだという気持
ちもあったかのように言いますと、すかさず、
ヒデさんは反撃にでます。

「それは先生(菊村栄)が老顔になったからで
しょう!」
そしてまた「美」についてのヒデさん論が続き
ます。

美の神というのは、非常に独占欲が強いのです。
シワの美しさに人間が気づくことを妨害しようと
いろんな手を打つんです。

老眼もその点一つです。視力をぼやかして、シワ
を見せなくする。愚かな女どもは、シワを隠そう
として、顔に化粧品を塗りたくるでしょ。あれは
女が 美を知らんからですよ。シワは美しいんで
すよ。シワは究極の美です。

男の顔は履歴書と言いますよ。そう言いながら、
女の顔を履歴書とは言わん。女は履歴書を隠そう
とする。シワは履歴書ですよ。その人の人生のす
べてを表すものですよ。わかりませんね、なぜ女
がシワを隠そうとするのか。
    
秀さんの「シワは美しい」話は、ここで終わりま
す。話を聞いている菊村栄が、話に飽きてしまったこ
とと秀さんが排便を催してしまったからです。

若い頃からかっこいい藤竜也が、
幻のスターと言われ、男女問わず人気がものすごく
やすらぎの郷にもたった一人でボートで入所すると
いうかっよさだった秀さんが、言ったのです。
「うんちがしたいんです!手伝ってください!」

倉本聰氏はすごいですね。藤竜也も、このドラマに
出ておられる方々はすごいなぁと思いました。

関連記事
やすらぎの郷(ドラマ)第7週・高井秀次失踪事件・31話~36話
やすらぎの郷(ドラマ)石坂浩二と脚本家・倉本聰氏のつながり
やすらぎの郷(ドラマ)保安課に芥川賞受賞作家がいた!
やすらぎの郷(ドラマ)イケメン介護職員・宮下一馬
やすらぎの郷(ドラマ)第8週36話~40話・予告編動画
やすらぎの郷(ドラマ)第7週35話・ヒデさん失踪記念レース始まる!
・・やすらぎの郷(ドラマ)第7週・警官役・布施博と倉本聰氏との出会い
やすらぎの郷(ドラマ)第6週・菊村妻・律子とヒデさん