北川景子のドラマの衣装が素敵!と大評判

北川景子さん主演のドラマ好視聴率


北川景子さん主演のドラマ『家売るオンナ』は、7月13日の初回放送で
視聴率12.4%を獲得しており、世間の評判を見ても、好スタートを切り、
そのまま第2回にも突入して好調な滑り出しといえるでしょう

daigoさんとの結婚後、初めての連続ドラマ出演となり、
「大胆に振り切った作品なので、私自身も新しい挑戦になると思いますし
笑えるシーンもあって、とにかく楽しんでいただければ」
と北島景子さんは話しています
圧倒的美貌を誇る、波乱万丈な“ヒロイン”を演じることで北島景子さんの
新たなる一面を見ることの出来る面白い作品だと思います

北川景子さんは出演していたドラマで、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』
『謎解きはディナーのあとで』では、お嬢様風で勝ち気な性格を持つ美人な役柄を
演じていました
2014年に放送された『HERO 第2シリーズ』では、普段はクールだが、隠しきれない
ヤンキーの素性を持つドSな事務次官役、その翌年の2015年に放送された『探偵の探偵』
ではまったく笑わないクールな役を演じて、北川景子さんはドラマでは勝ち気な女性を
演じることが多かったです

スポンサーリンク




そこから、今回のパワハラと言われかねない後輩の指導、お客様といえども
ズバズバものを言い、彼女の手にかかればどんな客でも必ず家を買ってしまうスーパー
営業社員三軒家万智役が見事にハマっているのも自然に思えます

クールで感情を出さず、物事に一本筋が通っている役柄を見て、良い悪いがはっきり言えて
我が道を貫く女性キャラを、とても好ましく感じます

役作りのためにロングヘアを20センチも切られたそうです
話題になっているのは、視聴率だけでなく北川景子さんがドラマの中で着られる衣装も
とっても素敵と評判です

服装にも北川景子さんはこだわっていて、営業スーツではなく、彼女ならではのファッション
が注目されています

ジャケットにブルーのカーディガンを肩掛け、水色地に白枠黒スクエア、赤枠黒スクエア
と大柄のパンツにシルバーの靴といったすごい存在感!

かと思えば、会社の中のシーンでは白いパイピングの紺色ジャケットにブルーのカーディガンを
肩掛け、中にブルーのビジューニットに白いパンツという
キャリアウーマンファッションも見せてくれています

ドラマのあった次の日には、沢山の北川景子さんのドラマの衣装の画像がアップされています

「役によってカメレオンのように変わっていけるようになりたい。
どんな役でも自分自身とは切り離して演じるというのが理想です」
と語る北川景子さんです

好きな食べ物にうな重がありますが、この暑い季節をうな重を沢山食べて楽しいドラマを
私たちに届けてほしいですね

関連記事
北川景子主演のドラマ「家売るオンナ」の主題歌はGreeeen新曲[beautiful days」
イモトアヤコが連ドラ「家売るオンナ」に初出演!北川景子に超しごかれる